三重県松阪市のダイカスト金型メーカー 共立精機で働く先輩社員の声 共立精機株式会社

柔らかい心で未来を開く

採用情報

先輩社員の声

皆さんと共に働く先輩社員の声を紹介します。

木村 大

部署名 | 設計課   入社年度 | 2006年

入社動機
以前ダイカスト鋳造を行う会社に勤めていて、設計の仕事をやっていたのですが、金型作りが好きでもっと設計がやりたいと思っていたところ、共立精機の業務と職場の雰囲気に惹かれ転職をしました。
今は希望していた金型の設計をやっています。
共立精機はあなたにとってどんな会社ですか?
共立精機は仕事に集中出来る環境の整った会社です。当たり前の事かもしれませんが、技術を追求する者にとっては大切な事の一つです。

中山 隆太郎

部署名 | 機械課   入社年度 | 1999年

入社動機
技術を身に付けたいと思っていた時、学校の先生に「加工」が面白いとの、薦めもあり共立精機を選びました。
共立精機はあなたにとってどんな会社ですか?
金型製作は同じ作業の繰り返しではなく、その時々で考えながら加工を行います。
また、チームワークで一つの金型ができる工程においての責任はいいプレッシャーです。仲間同士の意思疎通がしっかりしている共立精機のものづくりはやりがいがあり、社内の雰囲気も明るく楽しくやっています。

松井 良太

部署名 | 機械課   入社年度 | 2005年

入社動機
工業高校時代にNCの授業で「面白い」と思い、先生に共立精機を薦められました。
入社して2年過ぎましたが、ものづくりの奥深さを感じます。
今の目標は機械の扱いを極め、この会社の「ベテラン」と呼ばれたいです。
共立精機はあなたにとってどんな会社ですか?
元気で、明るい職場です。
仕事中は真剣、また休憩中は笑い話に盛り上がる活気のある職場です。いざというときには必ず周りの先輩がフォローしてくれます。